想定外の未来をつくる。
10代という一瞬に溢れる可能性から。

想定外の未来をつくる
Vision

どんな言葉をかけられて育つか。
これまで、小さな一言で未来が広がっていく
高校生たちの姿を見てきました。

「学校で本音は言えない」
「やりたいこととか、とくにない」

今の子どもたちから聞こえてくる声からは、
彼らの自己肯定感や意欲を下げてしまっている
学校の空気や学び方も見えてきます。

青春基地では、一人ひとりの好奇心や
創造力を起点に、
校舎を飛び出し、
出会いと経験のなかで学んでいく
「Project Based Learning(PjBL)」という
新しい学びを届けています。

そして私たちは、これらの課題が「個人」ではなく「社会」にあると捉えています。
学びを届けるだけでなく、構造や環境を捉え直し、
豊かな関係性が紡がれた学校づくりに
取り組んでいます。

「そんなこと出来るとは思ってなかった!」
生まれ育った環境をこえて、
一人ひとりが想定外の未来をつくる。

そんな社会を目指して。

事業
Project

学校プロジェクト
School Project

全国の公立高校を中心に、授業と放課後のなかで一年間もしくは長期の授業を届けています。
生徒一人ひとりの「やってみたい」という好奇心や想いからプロジェクトをつくり、
授業中にも校舎を飛び出しながら、出会いと経験のなかで学ぶプログラムです。

たとえば昨年度の高校では、地元の人びとや風土・カルチャーをテーマに取材や企画づくりを行い、
彼らの視点から地域を切り取ったフリーペーパー『18』を制作。
動いてみることで初めて見える景色や、驚きから、探求が始まっていきます。

実施校

  • 山梨県立富士北稜高校(課題研究・通年毎週2コマ)

  • 福島県ふたば未来学園(未来探求*学校設置科目・通年毎週2コマ)

    2017年度の「ふくしま未来基金」および「つなぐいのち基金」の助成を受けて実施しました。

  • 東京都立第一商業高校(ビジネス基礎・通年毎1コマ)

ウェブマガジン
Web Magazine

中学生・高校生むけのウェブマガジン青春基地は、
彼らの「挑戦の武器」
読者だけでなく、すべての記事が中高生の
「やってみたい」という想いから生まれ、
彼らが企画づくりから取材・編集まで手がけています。
会いたかったあの人に会いにいったり、
知らない世界や仕事を覗きにいったり、憧れも悩みもつまっています。

ウェブマガジン青春基地

団体概要
About Us

法人名 特定非営利活動法人青春基地
設立 任意団体設立:2015年9月1日
法人化:2016年8月29日
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目33−3
新宿ネオンビル402
役員 代表理事 石黒和己(いしぐろ わこ)
理事 生田和希
理事 戸塚隆
監事 寺脇研
定款 NPO法人青春基地定款PDF

お知らせ
News

かかわる、支える
Join Us

学校現場に入り、カリキュラムづくりを担う学生インターン、
広報や資金調達を担う社会人プロボノのメンバーを募集しています。

私たちは、「探究」するチームです。
既存の社会規範や固定概念を問い直し、
人と向き合うことで、新しい価値観を考えつづけることを大切にしています。
ご一緒に、仮説検証と議論を楽しめたら嬉しいです。

また、みなさんの関わりや支えを通じて、
みんなで子どもを育てる社会を耕していきたいと思います。
今後、人口ピラミッドが逆さまになっていく少子高齢化社会のなかで、
子どもの存在自体が見えにくくなっています。
だからこそ、みんなで未来を担う子どもたち「希望」というバトンを渡しませんか。

メールマガジンに登録